冬でもファンデーション

冬の紫外線が意外とお肌にダメージがあるというお話、聞いたことありますか?

夏だったらみんな紫外線に警戒してSPFの高い日焼け止めや、日焼け止め効果の高い下地やファンデーションを塗っているんだけど。
冬だと「そんなに日差しが強くないよね」と、きを緩めてSPFの高いファンデーションなどを使うのをやめてしまう人が多いとか。でも、けっこうこれが冬場の紫外線のダメージがなかなか大きいらしく。

だいたい冬用の紫外線対策ってあまり聞きませんよね。コパ□ーンなどの日焼け止めだって、CM広告をテレビなどでたくさん見かけるのは夏。
まあ、あれは顔に限定していなくて、基本的にカラダ用だからなのかもしれないけど。

顔はカラダと違って一年中外に出ているので紫外線にされされているし、冬は空気が乾燥しているので、お肌が乾燥のダメージを受けているところに、夏よりは弱いとはいえ紫外線。
こうなるとダブルのダメージだそうです。

また、冬は「寒いからあまり外に出ないからいいかな」と思っていても、生活紫外線(普通に一般に生活をしていて浴びる紫外線)が結構あるそうで。

確かに、冬はそんなに屋外活動しないけど、暗いのが嫌だからとか室内の観葉植物のために、陽当りの良い窓のレースのカーテンを開けて室内に光を入れてみたりするし、ベランダに出て洗濯物取り込んでいるときについつい日差しを浴びておひさまの光を楽しんだりしてしまう。だけど、実は日焼け止めを塗ってないので実は夏よりかえってお肌に直接紫外線を受けているかもしれない。要注意です。

大人の肌は10代の頃と違って、紫外線を受けて一度シミやくすみが発生してしまうとなかなかこれが消えないんですよね。油断大敵かもしれません。

うっかり日焼けを防ぐためには、機能性の高いファンデーションに変えるのも一つの手です。これだとお手軽。最近は、SPFが高いだけでなく、ビタミンC誘導体や、細胞を活性化するヒト幹細胞培養液エキス入りなどでお肌のケアまでしてくれるファンデーションが出ていますのでチェックしてみてくださいね。

例えばこちらが参考サイト

ヒト幹細胞美容液についての自分のスキンケア方法

エステに通っていたときにヒト幹細胞美容液がいいとエステシシャンから聞き、結構お値段はしましたが購入しました。ニキビ跡が治りづらく新しいニキビも増える一方でした。
とにかくシンプルなケア、自分に合うものを使うといいとお薦めされました。そのときに出会ったのがヒト幹細胞美容液の入っている部分用のパックでした。
鼻の頭や顎のニキビ跡が治りづらくそこに部分用パックをつけ15分ほど放置して、そのあとにまた美容液をつけ保湿しまくりました。そうすると前よりも薄くなった気がします。

もちろんすぐに効果は現れませんが徐々に治っていったような気がします。ヒト幹細胞美容液はお値段が高いのでリピートして買うというのは難しいですが良い商品だと感じました。
治ってきてからは自分が無理なく買える範囲内でのものになってしまっていますが、できることならずっと使い続けてみたいものです。
また美白効果も期待できると思いました。お金を貯めてもう少し美容に使えるようにしたいです。

私は40代を過ぎた頃から、頬や顎などのフェイスラインのたるみが気になってきました。
20代、30代の頃に使用していた美容液では、潤いが足りないと感じることが多かったです。
雑誌やテレビなどで紹介されているヒト幹細胞美容液に関心を持ちました。ヒト幹細胞美容液は、幹細胞の培養液が高濃度に含まれているので、皮膚の表面だけでなく深い部分にも働き掛けることが出来ます。

私は洗顔後や入浴後などの清潔になった素肌に、ローションなどで整えてからヒト幹細胞美容液をなじませています。
寒い時期はエアコンの効いた部屋で、長時間過ごすことが多いですが、以前に比べると皮膚が乾燥しにくくなりました。
ヒト幹細胞美容液は、優れた保湿効果があるので、以前に比べると肌荒れがしにくくなりました。使用後は冷暗所に保管をしておくようにしています。

ヒト幹細胞美容液は一般的な美容液に比べると、お値段は高めですが、少量でも皮膚になじみやすいのが気に入っています。
3か月ぐらい続けていると、肌荒れがしにくくなり皮膚にハリが出てきました。

シルクリスタの口コミでは効果が飛びぬけていた!

メイクの1番のポイントって何だと思いますか

私は目だと思います。

なぜかというと、私の場合ちょっと目が細いので、淋しげな顔になってしまうのを避けるためには目もとをなんとかしないといけないと、わりと早期に気づいたからです。
印象的な目もとだと、やっぱり華やかになりますよね。日本人の場合、目がぱっちりという人は少ないので、どうしてもやっぱり目元が寂しくなりがちです。

目事態が細くても、せめてまつげがパッチリと開いたタイプだったら結構ごまかせてしまうんですけど(私の友人がこのタイプでした)、
残念なことに下向きだったりすると、どうしても伏せ目がちのイメージになってしまう。
私もこのタイプです。というわけでナチュラルな状態だとどうしても目もとが寂しいのは否めないんです。
本当に、生まれつき目が大きくてまつげもバッチリとしている人がうらやましい。

というわけで当初はビューラーで頑張っていたわけですが。ただ、ビューラーやまつげパーマ、まつエクも、使いすぎるとまつげが痛んでしまうらしく。

自分のまつ毛が傷んでしまうと、まつ毛が短くなったりまばらになったりで、まつげパーマをかけてもイマイチだし、
それにまつエクで傷んでしまうとさらにまつげが減ってしまうらしく、これどんどん悪循環。ただでさえ目元が寂しいのに。

「これは、根本的な解決が必要だわ」と、まつげ美容液が気になり始めました。

特に気になるのは、効果と成分。

買うならやっぱり効果がいいものを買いたい。

それに成分。育毛剤成分が入っているのはまつげを育てる以上当然として、最近は再生医療の考え方を取り入れていて成分を配合したりしてるみたいで、お肌のほうの美容液と全然変わりません。

そして、いい成分が配合されているものってけっこうお値段もする。

というわけで軽い気持ちで考えていたまつげ美容液、結構真剣に調べることになりました。お値段もプチプラから結構高いものまであってちょっと迷いますよね。

ただ、高額な美容液でも初回限定でお得なキャンペーンをしていることもあるのでそういう方法も賢く使ってお試しをして、自分に合う美容液、見つけたいと思います。

例えばこれとか。
https://www.bat-ayin.org/

チューブタイプの洗顔料の泡立て方について考えてみた

チューブタイプの洗顔料を使っています。よく泡立てた方が汚れが落ちやすくていいと聞くのでなるべく泡立つように毎日やっています。
今は便利なグッズも増えていて泡立て器があったりもしますが、結局は洗って清潔にしておく必要がありますし、
子育て中にはそのひと手間が時間が勿体無かったりもして自力で頑張っています。

とは言ってもなかなか上手くいかないのが現実で、、、。手のひらで適量の水を加えて泡立てますが、なかなかフワフワの泡にはならず、、、。
CMのように顔が埋まる程の泡には到底なりません。あんなフワフワの泡で洗ったら気持ちが良いのだろうなぁと思うのですが、上手くいきません。
最初から泡になっている洗顔料を使えばいいのかもしれませんが、それはまたそれでコスパが悪かったりもします。
手間を掛けてコスパとモチモチ泡を取るか、お金を出して既に出来上がった泡で洗うか、、実際どちらの方が良いのか未だに結論は出ません。。。

今まで多くの洗顔を試してきました。
角質までしっかり落とすことを売りにしているもの、ニキビ予防のもの、保湿重視のものなの目的に合わせて購入していました。
若い時は、洗顔後のつっぱりなどありませんでしたが、歳を取るごとに洗顔後の突っ張りが気になるようになり、
必要な油分まで落とし切ってしまうものは自分の肌には合わないと感じました。
また、わたしは敏感肌のため、できるだけ肌に負担がないようにと思い、ダブル洗顔が不要なものや添加物フリーのものを意識的に選んで使用しています。

いままで出会った洗顔料の中で、わたしの肌悩みを全て解決した洗顔が、石鹸です。
もう愛用して8年経っています。他のものも気になって使ってはみるのですが、結局石鹸に戻ってきます。
この石鹸は、W洗顔不要で保湿力もかなり高いため、洗顔後のつっぱりは気になりません。(ポイントメイクのみクレンジングで落としています。)
また吹き出物も出にくくなったと思います。

洗顔時に、泡を顔に乗せて泡パックもおすすめだと店員さんに言われたので、時間がある時は泡パックをしているのですが、かなりもっちりします。
唯一のデメリットは、テレビ番組で紹介されたため、売り切れることも多く購入しにくくなったことです。
とても良い石鹸のため、秘密にしておきたい気持ちと、これほど良いものはなかなかないよとお勧めしたい気持ちとどちらもあります。
オーガニックコスメ好きで、ゆらぎ肌や乾燥肌で悩んでいたわたしには、ぴったりの洗顔料だと思います。

スキリスの口コミ効果がとんでもなかった!

最新医療技術を使った美容液

この秋冬、コロナ禍で室内にずっといることが多いせいか、お肌の乾燥が進んだ気がします。まぁ、年齢的なものもあるのかもしれません。もともと乾燥肌だったのにほんとにもう一歩進んじゃった感じです(泣)。

と言うわけで、最近エイジングケアの化粧品が気になり始めました。いろいろ調べてみたんだけど、以前のように化粧水→乳液→それでも足りなければお助けクリームをつけると言うような、塗っていくだけのケアはちょっともう効かなくなってるな気がします。なので、お肌自体を変える方法がないかなと思うようになりました。

「ヒト幹細胞培養液入り美容液」と言うもの。いわゆる、再生医療の考え方を取り入れて、肌の細胞自体を活性化しようという美容液です。

やっぱり、化粧品・乳液・クリームでお肌に足りないものを次から次に上塗りするのではなくて、お肌自体を活性化したほうがいいような気がしますね。こういうの、「肌活」っていうのかな?最近身近に赤ちゃんが生まれて、赤ちゃんのお肌を見ちゃったし。やっぱり細胞が活発だと、お肌って全然違いますね。代謝が最も活発な生まれたての乳児の状態には戻れないけど、少しでも近づけたい。

というわけでヒト幹細胞培養液入り美容液について調べてみたら、単に「配合してますよ」レベルの美容液もある一方で、「◯◯%配合」と謳っているものも。やっぱり濃い方が効きそうな気がするんですが、ただちょっと値段がプチプラじゃなくなる。

調べたらそれこそ100%と言うものがあって、これを「美容液」というのかは置いておいて、こっちのほうが効くのかなあ…と。ただ、調べてみたら濃ければいいと言うものでもないらしく、素人には難しいですね。ある程度以上は作用しないのかな?

ちなみに「美容液」だと、他の成分が(美白成分だったり、うるおい成分だったり)が入っているので、その成分の効果も期待できます。と言うわけで、他の配合されている成分で気になるものがあれば、試してみればいいのかなと言う結論に。

エイジングケアは一回で終わりではなくて長いお付き合いになるから、やっぱりコスパを考えて選ぼうと思います。

ちなみに、コスパが良かったのはこれ。↓
https://www.uncomplicatedlife.net/

値段やブランドにこだわらず、自分にあった美容液を試しましょう

肌をこすらないふわふわ泡の洗顔を2回行って、色々試して機能的に良くコスパも良いオールインワンクリームを使っていましたが、
クリームには保湿効果のためなのか、オイル的な成分が若干感じられ、肌の奥には浸透しない感じがして困っていました。
肌を何かの拍子に触るとベタついて、夜の洗顔で洗い流すのにも2回洗顔を行わないとダメな感じでした。

冬になるとオイル分で保護はされますが、顔を触ると朝に塗ったクリームが、昼過ぎになってもまだベトベトしていて、
何か良い事はないかな?と、オールインワン以外の新しい物を探したところ、今使っている海の酵素を利用して作られた、洗顔石鹸・ローション・美容液・保護クリームを同じラインで使い始めました。

顔がとにかく潤えば良いと思って、ローションと美容液を足しただけで、秋~冬場でもシットリしてはいるがベトベトしない様な理想的な物に出会えました。
美容液に配合されている海の酵素は美白ではなく、シミが薄くなると評判の物だったので、期待していましてが長い事続けていたら、
シミが増えたり濃くなる事もなく、少しずつですがシミやくすみが薄くなった様な感じがしています。

毛穴の広がりや肌のキメの荒さが年々気になっていたのですが、洗う度に保湿成分のために毛穴が広がるのを抑え、肌細胞がふっくらしてきて細かな肌質になってくれました。

オールインワンは便利ですが、どんな成分がどの様な効果があるのかと気にする事もありませんでしたが、洗顔・ローション・美容液・保護クリームを分けるたけで、冬場も健やかな肌質で備える事が出来ました。

まだオールインワンクリームが残っているので、小さな容器に移して、外出が長い時に肌の乾燥を感じたらピンポイントで少し塗る様にしています。

今日は乾燥しているなと思った時は、新しく揃えた基礎化粧品の仕上げに、若干のオールインワンクリームをかなり薄く塗る様にしています。

オールインワンクリームだけで保湿しようとするとそこそこ塗らないといけないのでベトベトしていましたが、
オールインワンクリームを無駄にしない様に、最後にベトベトしない程度にしたオールインワンクリームを塗る様になりました。

ローションと美容液を甘くみてはいけないのだなと、一通りの基礎化粧品を使ってみて感じました。

かなり高級な美容液等もありますが、広告宣伝費がのっかっていて高いだけの場合もあるので、値段やブランドにこだわり過ぎずに、自分にあった美容液を色々試して探してみると良いと思います。

イデアルモイスチャーの口コミを見てみる

毛穴の悩みのも種類がある

黒ずみが気になる、毛穴の開きが気になるなど、毛穴で悩む女性は多いですよね。
そして毛穴ほど一般の人が理解できていないものもないようです。
雑誌などで目にしたこともあるかもしれませんが、毛穴は基本的に、毛の横にちょこんと小さな皮脂線があるという構造になっているようです。

でも実は、よく見かけるその毛穴の図は、顔の毛穴ではなくてボディの毛穴の図であることが多いようなんです。
実は顔の場合は、ボディに比べて皮脂線が大きく発達していようです。そのため毛穴が目立ちやすいんですね。
顔は、頭皮に次いで皮脂線が発達している部分でもあります。しかしその皮脂線に対して、毛はとても小さいです。

つまり、顔の毛穴の主役になるのは、毛ではなくて皮脂線ということになります。
毛穴というよりは、むしろ皮脂線穴と呼ぶべき状態なんです。顔の毛穴の主な役割は、皮脂線の分泌なんです。
毛穴が汚れているのでどうにかしたいと思うことがありますが、毛穴に脂がたまっているのは自然なことのようです。
まや、毛穴は、くぼみなので影ができ、何も汚れが詰まっていないときでも黒く見えるそうです。

これは、鼻の孔が黒く見えるのと同じことなんですね。穴はどうしても黒く見えてしまうものなんです。
毛穴の大きさを気にする人も多いですが、毛穴の大きさはほとんど遺伝的なもののようです。
それと男性ホルモンの量がかなり関係しているようです。
男性ホルモンが多めの人は皮脂線が大きなり、皮脂線の出口も大きくなるので、毛穴が目立つようになるようです。

この男性ホルモンの多さは、遺伝によって決まるもので、例えば身長の高い人と身長の低い人がいるのと同じことのようです。
毛穴が目立つのは、生まれつきの要素もあるんですが、皮脂が詰まっている場合、いわゆる毛穴詰まりや、
真皮が衰えて肌がたるんで、毛穴が広がって見える場合のたるみ毛穴もあります。
これは適切なスキンケアでの予防や改善が可能なようです。

ただし、毛穴詰まりとたるみ毛穴では、対処法も違います。
自分の毛穴がどんな状態なのかを知ることですね。そしてタイプにあったケアをすることが大切です。
私の場合は毛穴詰まりですので、いろいろと調べたところ美顔器を使うのが効果的なようでした。
美顔器といって思い浮かべるのが、先端が金属なやつなんですよね。

私は金属アレルギーなところがあって美顔器は避けていたんですけど、先端がシリコンみたいなものでできている美顔器があることを知りました。
これなら使えるかもと思って買ってみました。使ってみた感想はやっぱり機械は手と違ってすごいと思いました。
手で洗うよりもすごく良く汚れが落ちてる気がします。

私が買った美顔器はこちらのサイトを参考にしました。
良かったら試してみてください。

お気に入りのスキンケアでツヤ・うるおいのあるきれいな素肌

透き通るような素肌になるためにいろいろなスキンケアを使いました。どのスキンケアも悪くはないのですが私が望むお肌にはなりませんでした。

うるおい・ツヤがなくお肌の凹凸が気になり、透明感がありませんでした。だからお化粧のノリも悪かったのです。

時間、お金を使いました。でもきれいなお肌をあきらめたくありませんでした。今はエイジングケア、美白効果の高いスキンケアを使っています。

朝、夜にお手入れをします。化粧水、乳液、引き締めローション、美容液、シートパック、クリームを使います。朝はクリームを使わず、下地クリームを使っています。いろいろなアイテムを使うので面倒かなと思っていましたが、使い続けているとどれも手放せなくなりました。

エイジングケア、美白効果のあるスキンケアを使って2年以上がたちます。毎日のお手入れで私自身が気付かなかったことを友人が気づいてくれました。「最近、お肌がきれいになったね。うるおいがあるし、弾力がでてきたよね」といってくれました。そうです。

お肌にうるおいがでて、モチモチしてきたのを実感しました。お肌にふれると弾力があって、透明感があります。鏡を見て私のお肌が明るくなったのを感じてうれしくなりました。

以前の「悩み、満足ができないスキンケア、使ったお金」を考えるとくやしくなりますがムダなことがあったから今は満足できるスキンケアと出会えたと思っています。

とくにお気に入りが美白の美容液です。値段は高いのですが確実に効果があり実感できます。使用感はジェル状の美容液で、サラッとしていますがお肌に吸いつくようで浸透力のある美容液です。

肌のなじみがよくつけた瞬間にお肌に「スッー」と入っていくのを感じます。お肌にうるおい、弾力を与えてくれますがメラニンの生成を抑え、お肌の透明感をUPさせる効果が高いので使っていて大満足です。

スッピンのお肌に自信がつきました。素肌のケアをしっかりしているのでお化粧のノリがよくなりました。

https://www.dddc.jp/

手軽に潤いをチャージできるコットンパック

スキンケアっていわれても、ドラッグストアやディスカウントストアにもある、比較的1000円程度から販売される基礎化粧品を、シリーズで朝・夜にパパッとつける程度という女性も多いのではないでしょうか。

クレンジングから洗顔、化粧水や乳液をつけて、ナイトケアには美容液を、昼間は日焼け止めを付帯するはずです。
しかし、肌がくすんでしまうことに悩みを抱える女性が意外なほどに多いのも事実で、くすみケアの悩みを改善するには、透明感のある美白化粧品を使用するのもおすすめです。
それだけで、肌がワントーン明るくなる女性もいらっしゃいます。

また、さらにたっぷり潤いを与えることが必要です。
これは、脂性の肌質の女性も同様で、脂性だからさらにベタベタになる悩みもつきものですが、保湿と油脂と明らかに違うのは、酸化です。

毛穴の黒ずみ、くすみの原因にもなるので、しっかり・たっぷり潤いをチャージしましょう。
ズボラな女性にもおすすめしたいのは、コットンパックで、角層まで潤いで満たすことが手軽にできますし、時間がなくとも貼っておくだけです。
コットンパックならば、通常の美容マスク(パック)に比べてもリーズナブルです。

キメが整って、使用する化粧品が美白化粧品であれば透明感もアップします。肌がごわつく、そうしたテクスチャーであれば、しっとりとして落ち着くはずです。また、コットンパックはパーツに貼るときにハサミでカットができます。
コットンを半分に折り、ハートの半分の形にカット、開けばハート型になり、コレは目尻のちりめんジワに効果的です。

他にも、ほうれい線や目の下の小ジワなどに合わせてカットすれば、効果的な部分パックができてしまいます。

さらにコットンもソフトでリッチ感だったり、プレミアム感のあるタイプも販売されています。
ケチった量の化粧水を含ませるのでは意味がなく、たっぷり使いましょう。

約5分放置するだけですが、その後はさらに手のひらで優しく角層に届くように押し込むのがポイントです。

こちら

ごほうび晩酌デーのために頑張る!

最近のストレスは、思うように外に出られないことが原因と自己分析しています。
今年に入ってから同居している義父の介護が本格化し、仕事のパターンを変えなくてはいけなくなりました。
これまではフルタイムでパートをしていましたが、派遣会社に登録し、様子を見ながら週3回ほどの勤務になりました。
少しずつリズムができてきていたのに、コロナのせいで、再び生活を見直さなければいけなくなりました。

メインで介護をしている義母が精神的に疲れてしまい、あらゆる場面で休息が必要になり、私の負担が大きくなってしまったのです。
派遣の仕事は長時間拘束されるので、家やデイサービスから突然の呼び出しがあると対応できません。
そのため、近所で働き口を探さなければいけなくなりました。
しばらくは貯金で暮らせそうですが、いつまでも何もしないわけにはいきません。

家にいれば手伝いを頼まれるし、働きに出ようと思っても、様々な制限があって希望する仕事がなかなか見つかりません。
気持ちと行動が揃わず、じわじわとイライラが募ります。
焦ってもよいことがないのはわかっているので、日々の暮らしの中に、小さな楽しみを作るより方法はありません。
私は食べることが何より好きなので、週に1回ごほうび晩酌デーを設けることにしました。

お酒を選び、それに合わせたツマミを用意します。
いつ寝てしまってもいいように早めに入浴を済ませたら、束の間の現実逃避の時間です。
まずはビールからスタート。
お腹が落ち着いてきたら、好きな小説やマンガを開きながら、じっくり焼酎や日本酒をいただきます。

ソファーでのうたた寝を挟んだり、時にはテレビを見て大笑いしたり…
気の済むまで存分に満喫します。
翌日になれば再び色々な問題と向き合うことになりますが、今はこれを励みに何とか頑張れています。
在宅でのちょっとした収入だけに支えられている現状で、不安はありますが、前向きに新しい職場を見つけていきたいと思います。

ストレス等による肌荒れにオススメなスキンケアアイテムを紹介!