手軽に潤いをチャージできるコットンパック

スキンケアっていわれても、ドラッグストアやディスカウントストアにもある、比較的1000円程度から販売される基礎化粧品を、シリーズで朝・夜にパパッとつける程度という女性も多いのではないでしょうか。

クレンジングから洗顔、化粧水や乳液をつけて、ナイトケアには美容液を、昼間は日焼け止めを付帯するはずです。
しかし、肌がくすんでしまうことに悩みを抱える女性が意外なほどに多いのも事実で、くすみケアの悩みを改善するには、透明感のある美白化粧品を使用するのもおすすめです。
それだけで、肌がワントーン明るくなる女性もいらっしゃいます。

また、さらにたっぷり潤いを与えることが必要です。
これは、脂性の肌質の女性も同様で、脂性だからさらにベタベタになる悩みもつきものですが、保湿と油脂と明らかに違うのは、酸化です。

毛穴の黒ずみ、くすみの原因にもなるので、しっかり・たっぷり潤いをチャージしましょう。
ズボラな女性にもおすすめしたいのは、コットンパックで、角層まで潤いで満たすことが手軽にできますし、時間がなくとも貼っておくだけです。
コットンパックならば、通常の美容マスク(パック)に比べてもリーズナブルです。

キメが整って、使用する化粧品が美白化粧品であれば透明感もアップします。肌がごわつく、そうしたテクスチャーであれば、しっとりとして落ち着くはずです。また、コットンパックはパーツに貼るときにハサミでカットができます。
コットンを半分に折り、ハートの半分の形にカット、開けばハート型になり、コレは目尻のちりめんジワに効果的です。

他にも、ほうれい線や目の下の小ジワなどに合わせてカットすれば、効果的な部分パックができてしまいます。

さらにコットンもソフトでリッチ感だったり、プレミアム感のあるタイプも販売されています。
ケチった量の化粧水を含ませるのでは意味がなく、たっぷり使いましょう。

約5分放置するだけですが、その後はさらに手のひらで優しく角層に届くように押し込むのがポイントです。

こちら