天然パーマの髪質のケアと年齢髪のお手入れ

私の髪は天然パーマが強くて、小さいころからそれがとても嫌でした。
その上、前髪も後ろ髪も片側の生え際にだけつむじがあり、なぜか上に向かって髪が生えているため、濡らした状態で髪を切ると乾いたときに片側だけ上に上がって斜めになってしまうんです。
毎回、美容院で切ってもらう時も子どもながらに気を使ってお願いしていました。
サラサラのストレートヘアの友達が本当に羨ましかったものです。

社会人になって、「セットしやすくなるから」と言われて初めてパーマをかけたところ、強くかかりすぎてクルクルになってしまったので「もう絶対パーマはかけない」と決めましたが、雨が降る度に髪のうねりが強く出てしまうので、特に梅雨時は大変でした。
出産後、思い切ってストレートパーマをかけてみましたがすぐに取れてしまったので、友達に勧められた美容院に変えて縮毛矯正をするようになりました。
普通は半年持つという縮毛矯正ですが、私の場合は持ってもやっと3ヶ月で、3ヶ月目にはもうかなりうねうねしてきているという状態でした。

クセの強い前髪は1ヶ月もすれば根元のクセが出てきてしまいます。
でも、縮毛矯正って高いんですよ。最初の頃は3万円くらいかかっていました。
美容院に行く頻度を減らすために、いつからか前髪を自分で切るようになったのですが、私の前髪のクセは本当に強くて、根元が円を描いていく感じなんです。
しかも髪質が太くて硬いので、自己主張がすごいんですよね。
だから、あんまり言う事を聞かない髪は、根元から抜いてしまったりしていました。

でも、最近「抜毛癖」という言葉を知りました。
手が触れる前頭部付近の毛を抜いてしまうという「抜毛癖」は、無意識に抜くこともあって、一度抜いてしまうと手が止まらなくなってしまうというのです。
私もちょっと思い当たる節があるので、これは気を付けないといけないと強く感じました。
年齢を重ねて、髪質も細くなってきたようです。
肌のケアにも髪のケアにもちゃんと気を配っていこうと思います。

女性用育毛剤【トリコチロアール】の口コミと効果を見てみる!

一人暮らしゆえの孤独対策について

一人暮らしをしています。普段は会社と家の往復のみのため、人と関わることが少なくストレスを感じるようになりました。
そしてそのストレスをどうにか解消できないかなと考えました。
もちろん家族や会社の人とお話しをすることも楽しいのですが、それ以外にも繋がりが欲しいと思ったのです。

そこで旅行好きということもあり、旅先で人と関わるようにしました。
旅先で観光地を巡る際、お仕事としてその地の由縁や成り立ちを説明してくださる方がいらっしゃると思います。
その方に1旅につき最低1つ、質問を問いかけるようにしました。

相手はお仕事なので嫌な気はしないですし、こちらも見知らぬ方とお話しできること、新しい旅の知識が増えることに楽しみを覚えました。
それからというもの、普段の生活で感じることの少ない人との関わりが楽しくなり、次の旅行はいつ行こうか、どこに行ってどんな質問をしてみようか等考える時間が増えたためストレスが減ったように感じます。

おそらく多くの社会人がそうだと思いますが、会社での人間関係及び仕事の量により膨大なストレスを抱えています。
こなしてもこなしても上からどんどん降ってくる仕事に、いつも陰でコソコソ悪口ばかりの陰湿な人間関係に、うんざりする毎日です。
そんな日々を送っている私のストレス発散方法は、ズバリ、カメラで写真を撮りまくることです。

私が撮るのは主に風景写真です。
いつもみるオフィス街や近所の公園、存在すら知らなかった路地裏の道など、被写体は無限にあります。
会社用のバッグにカメラを入れておき、仕事が終わって退社した瞬間から毎日のように何処かしらでシャッターを押しています。
これを行うことで、仕事によって塞ぎ込んでいた心が晴れやかになり、非常にスッキリとした気持ちになります。

また、必然と近所や会社の付近等を散策するので、新しくできたカフェなどを見つけたりすることもできるので非常に有益です。
カメラは私にとって、なくてはならない存在です。

キレイを諦めないあなたへの美容クリーム♪

オシャレなカフェでの一人ランチでプチ贅沢

育休中なのですが、家にいても赤ちゃんがいるし、上の子もいます。
旦那も帰ってくるのが遅く、家事と子育てに追われて自分の時間が全くありません。
ストレスが結構溜まっていきます。

そんな時に私が行っているのが1人でちょっといいオシャレなカフェにランチに行くことです。
ランチだとちょっと素敵なカフェでも安めに済むし雰囲気のいいカフェで贅沢な雰囲気は楽しみながらお手軽価格で楽しめるのでよく行っています。
1人でと言っても、旦那が仕事に行っている長男は保育園に預けているとはいえ、赤ちゃんはいつも一緒です。

ただ、赤ちゃんに関しては歩いてカフェに行く途中で眠ってしまうので、カフェでは静かにひとりで過ごすことができることが私の場合は多いです。
旦那さんに内緒でちょっといいランチを食べるだけでかなり私の場合はストレス発散になっています。
しばらくは家族みんなに対して優しくなれます。
そしてまた次のランチのために頑張ろうと気分もあがります。

私のストレス発散法はYouTubeで動画鑑賞することです。
ストレスを感じるようになったのは母からのプライバシーの侵害や人格否定を言われつづけたからです。
私は自室にいる時は基本的に鍵をかけています。
それは着替えなどの他者に見られたくない時に見られないようにするためです。

しかし母は私が鍵をかけても10円玉などの硬貨で鍵を開けわざわざ部屋に侵入し居座り話しかけてきます。
母は見られても家族だから別に気にする必要はない同じ女性なのだから見られても何もないだろうと言ってきます。
私は同じ女性でも家族でも自分の体を見られるのは嫌なのです。

その理由は私の体を母は馬鹿にするように非難してくるからです。
そのストレスから常に誰かが部屋に無断で入ってくるのではないかと安心できなくなりました。
そのストレス解消法で見つけたのがYouTubeです。
YouTubeを見ていると別世界に入ったかのような気分になり見ていて楽しい気持ちになります。

キレイを諦めないあなたへの美容クリーム♪