マスク生活も1年で美容上の問題が

新型コロナウィルス予防のために私たちがマスクを着用するようになってすでに1年以上が経ちましたね。
そこでそろそろ皆さん、特に乾燥肌ぎみの人は既にお気づきかもしれませんが、マスクをずっとしてることって、実はお肌に負担になってしまう人もいるんです。

実はうちの夫婦は2人とも症状の重い花粉症で、毎年花粉のシーズンには外ではずっとマスクしてなければならないですが、花粉症のシーズンにはそれが実はお肌トラブルにつながっているんです。

うちの夫は、マスクで蒸れてしまってちょうどマスクに隠れる部分にニキビができると言うタイプなんです。
逆に私の場合は蒸れるのが問題ではなくて、刺激のせいでかゆくなってしまうんです。

そう、夫の方は顔に皮脂が多いタイプで、私は乾燥肌タイプ。20代の頃から顔のあぶらとり紙が不要でした。

こんな私がずっと花粉シーズンに不織布のマスクをつけ続けると、終盤になるともう目の下あたり、つまり頬の上部分がかゆくてしかたなくなる時があります。
花粉で刺激を受けている上に常にマスクの線維で擦れているのでずっと刺激されてしまっている感じ。

これってお肌によくないなと思っていたら、実は新型コロナウィルスで多くの人がマスクをして過ごすようになってから、マスクの刺激のせいでシミが出来ると言う人が増えているんだそうです。
シミができるのは目の下から目尻にかけての部分、いわゆる「肝斑(かんぱん)」と言われる部分です。
このあたりにシミが出てしまうと、どうしても年齢を感じさせてしまうということで、ほうれい線とともにエイジングケアに熱心な女性たちには嫌われているシミです。

マスク着用が必須という状況で、この肝斑がマスクの刺激のせいで出てきてしまっていると言うんですからたまりません。

と思っていたら、いいアイクリームを見つけました。もともとは目の周りのシワやほうれいをケアするための医薬部外品だそうですが、同じ成分にシミを予防する美白効果もあるんだそうです。
しかもほうれい線などの深い真皮のシワにも効く医薬部外品だと話題に。にっくきほうれい線をケアしながらシミケアも出来るならエイジングケアにはもってこいですよね。

興味のある方は:ビオテラスNアイセラム

最近化粧品業界で人気の成分

2019年・2020年に化粧品業界で人気の美容成分というと、「ヒト幹細胞培養液(ヒト幹細胞エキス)」、「乳酸菌」、「ビタミンC誘導体」などでした。

それがちょっと行き渡った感が出た2021年の、赤丸急上昇中の成分があります。その名もナイアシンアミド。このページではこれがどういう成分なのか、ご紹介したいと思います。

このナイアシンアミド、もともと「美白効果」がある有効成分として知られていたそうなんですが、近年、美白効果だけではなく「シワ改善」の有効成分として注目されて、医薬部外成分として厚生労働省に認可されたのだそうです。

その効果は、①肌の表面のケアをするのではなくて、肌の奥に届いてコラーゲン生成を促進して肌の奥、つまり真皮のシワを改善すること、②真皮にはコラーゲンで出来たネット状の組織があるそうで、これがエイジングで弱くなって凹んで深い真皮の皺になるとかで、そのコラーゲン・ネットを増強することで肌の凹みをぴんと押し上げて改善することだそうです。

「ええっ?!真皮できてしまったシワって消えないんじゃなかったの?」と思った方いらっしゃると思います。

そう、そこがミソなんです。これまでのシワ対策クリームというのは肌の表面に出来た乾燥皺に潤いを補充することで伸ばしていたのです。なので肌の奥、真皮にできてしまった凹みによる深いシワは改善できなかったんです。が、このナイアシンアミドは真皮の中のシワを改善する効果があるとして注目されてるんですね。

例えば「ほうれい線」。これは真皮のほうにできてしまってきてしまったシワなので、これまでの方法では改善が難しいとこれまでは言われてたんです。そしてこの「ほうれい線」がまた大人の女性たちの悩みのもとだったんですよね。このほうれい線があるとそれだけで少し年齢が上がって見えるから。

それが改善できるということで今この成分が大人気なんです。しかも一般の化粧品よりも効果が認められる<医薬部外品>。

2021年春は、あなたもナイアシンアミド配合のクリーム、試してみませんか?

たとえばオススメはこちら:https://partyhallbooking.com/

天然パーマの髪質のケアと年齢髪のお手入れ

私の髪は天然パーマが強くて、小さいころからそれがとても嫌でした。
その上、前髪も後ろ髪も片側の生え際にだけつむじがあり、なぜか上に向かって髪が生えているため、濡らした状態で髪を切ると乾いたときに片側だけ上に上がって斜めになってしまうんです。
毎回、美容院で切ってもらう時も子どもながらに気を使ってお願いしていました。
サラサラのストレートヘアの友達が本当に羨ましかったものです。

社会人になって、「セットしやすくなるから」と言われて初めてパーマをかけたところ、強くかかりすぎてクルクルになってしまったので「もう絶対パーマはかけない」と決めましたが、雨が降る度に髪のうねりが強く出てしまうので、特に梅雨時は大変でした。
出産後、思い切ってストレートパーマをかけてみましたがすぐに取れてしまったので、友達に勧められた美容院に変えて縮毛矯正をするようになりました。
普通は半年持つという縮毛矯正ですが、私の場合は持ってもやっと3ヶ月で、3ヶ月目にはもうかなりうねうねしてきているという状態でした。

クセの強い前髪は1ヶ月もすれば根元のクセが出てきてしまいます。
でも、縮毛矯正って高いんですよ。最初の頃は3万円くらいかかっていました。
美容院に行く頻度を減らすために、いつからか前髪を自分で切るようになったのですが、私の前髪のクセは本当に強くて、根元が円を描いていく感じなんです。
しかも髪質が太くて硬いので、自己主張がすごいんですよね。
だから、あんまり言う事を聞かない髪は、根元から抜いてしまったりしていました。

でも、最近「抜毛癖」という言葉を知りました。
手が触れる前頭部付近の毛を抜いてしまうという「抜毛癖」は、無意識に抜くこともあって、一度抜いてしまうと手が止まらなくなってしまうというのです。
私もちょっと思い当たる節があるので、これは気を付けないといけないと強く感じました。
年齢を重ねて、髪質も細くなってきたようです。
肌のケアにも髪のケアにもちゃんと気を配っていこうと思います。

女性用育毛剤【トリコチロアール】の口コミと効果を見てみる!

一人暮らしゆえの孤独対策について

一人暮らしをしています。普段は会社と家の往復のみのため、人と関わることが少なくストレスを感じるようになりました。
そしてそのストレスをどうにか解消できないかなと考えました。
もちろん家族や会社の人とお話しをすることも楽しいのですが、それ以外にも繋がりが欲しいと思ったのです。

そこで旅行好きということもあり、旅先で人と関わるようにしました。
旅先で観光地を巡る際、お仕事としてその地の由縁や成り立ちを説明してくださる方がいらっしゃると思います。
その方に1旅につき最低1つ、質問を問いかけるようにしました。

相手はお仕事なので嫌な気はしないですし、こちらも見知らぬ方とお話しできること、新しい旅の知識が増えることに楽しみを覚えました。
それからというもの、普段の生活で感じることの少ない人との関わりが楽しくなり、次の旅行はいつ行こうか、どこに行ってどんな質問をしてみようか等考える時間が増えたためストレスが減ったように感じます。

おそらく多くの社会人がそうだと思いますが、会社での人間関係及び仕事の量により膨大なストレスを抱えています。
こなしてもこなしても上からどんどん降ってくる仕事に、いつも陰でコソコソ悪口ばかりの陰湿な人間関係に、うんざりする毎日です。
そんな日々を送っている私のストレス発散方法は、ズバリ、カメラで写真を撮りまくることです。

私が撮るのは主に風景写真です。
いつもみるオフィス街や近所の公園、存在すら知らなかった路地裏の道など、被写体は無限にあります。
会社用のバッグにカメラを入れておき、仕事が終わって退社した瞬間から毎日のように何処かしらでシャッターを押しています。
これを行うことで、仕事によって塞ぎ込んでいた心が晴れやかになり、非常にスッキリとした気持ちになります。

また、必然と近所や会社の付近等を散策するので、新しくできたカフェなどを見つけたりすることもできるので非常に有益です。
カメラは私にとって、なくてはならない存在です。

キレイを諦めないあなたへの美容クリーム♪

オシャレなカフェでの一人ランチでプチ贅沢

育休中なのですが、家にいても赤ちゃんがいるし、上の子もいます。
旦那も帰ってくるのが遅く、家事と子育てに追われて自分の時間が全くありません。
ストレスが結構溜まっていきます。

そんな時に私が行っているのが1人でちょっといいオシャレなカフェにランチに行くことです。
ランチだとちょっと素敵なカフェでも安めに済むし雰囲気のいいカフェで贅沢な雰囲気は楽しみながらお手軽価格で楽しめるのでよく行っています。
1人でと言っても、旦那が仕事に行っている長男は保育園に預けているとはいえ、赤ちゃんはいつも一緒です。

ただ、赤ちゃんに関しては歩いてカフェに行く途中で眠ってしまうので、カフェでは静かにひとりで過ごすことができることが私の場合は多いです。
旦那さんに内緒でちょっといいランチを食べるだけでかなり私の場合はストレス発散になっています。
しばらくは家族みんなに対して優しくなれます。
そしてまた次のランチのために頑張ろうと気分もあがります。

私のストレス発散法はYouTubeで動画鑑賞することです。
ストレスを感じるようになったのは母からのプライバシーの侵害や人格否定を言われつづけたからです。
私は自室にいる時は基本的に鍵をかけています。
それは着替えなどの他者に見られたくない時に見られないようにするためです。

しかし母は私が鍵をかけても10円玉などの硬貨で鍵を開けわざわざ部屋に侵入し居座り話しかけてきます。
母は見られても家族だから別に気にする必要はない同じ女性なのだから見られても何もないだろうと言ってきます。
私は同じ女性でも家族でも自分の体を見られるのは嫌なのです。

その理由は私の体を母は馬鹿にするように非難してくるからです。
そのストレスから常に誰かが部屋に無断で入ってくるのではないかと安心できなくなりました。
そのストレス解消法で見つけたのがYouTubeです。
YouTubeを見ていると別世界に入ったかのような気分になり見ていて楽しい気持ちになります。

キレイを諦めないあなたへの美容クリーム♪

乾燥肌やオイリー肌、それに混合肌

肌タイプは様々で、それに合わせて化粧品もたくさんのタイプがありますよね。
また、年齢によって肌に必要なものは違うからといって、ある程度の年齢から使い始めるアンチエイジング化粧品もありますね。
私もですが、「私の肌に合った化粧品はどれなんだろう」と皆さん品定めに熱心で、テレビや雑誌、ネットなどでせっせと情報を集めていますよね。
でも、年齢や肌タイプに関係なく、同じ化粧品を使っても大丈夫なようなんです。

その理由は、肌タイプを分けることが難しいしあまり意味がないからなんだそう。
例えば私は乾燥肌なんですと、サロンに行く人のうち、深刻な乾燥肌の方はごくわずかだそうです。
乾燥肌と思い込んでいるのは表面に汚れや古い角質がへばりついているだけで、それを落とせば潤った肌が登場するそうですよ。
化粧水だけでこんなに潤うなんて!と驚いてしまうようですが、それが、その方の肌の実力であって、自称乾燥肌だったということが多いようです。

どんなトラブルも、根っこは代謝力のようです。
乾燥肌に限らず、歳をとったからたるむ、オイリー肌だからニキビになる、などという人の原因は、実はほとんど一緒だそうです。
食事や遺伝、生活環境などでどんなトラブルになるかは違いますが、根っこは同じことのようです。
古い細胞を落とす力が衰えて、代謝力のない肌だから、表面に汚れが溜まってトラブルになるようです。

この代謝力を健顔で上がれば、ニキビでも乾燥でも、シワやシミ、アトピーでもおしなべて良くなるのは不思議に聞こえるかもしれません。
でも、進化したように見えても、人間の肌の仕組みは基本的に変わらないようです。
同じメソッドと、同じ化粧品で働きかければ代謝力が上がり、それぞれのトラブルが必ず改善するとのことです。
良くなっていくスピードや現れ方は人それぞれのようですが良くなっていくそうですよ。

代謝力がなくなるっていくのは、年齢を重ねるとしょうがないですね。
だからスキンケアは必要だと思います。何もしないのは良くありませんから。
私は毛穴の汚れが気になっていて毛穴クレンジングミストを使おうと思っています。
薬局にはない毛穴クレンジングミストなんでネットで購入します。

UVケアしながらベースメイクまで終わるファンデ

最近急に日差しがかなり強くなってきましたね。明るくなってウキウキする気分は嬉しいのですが、日差しが強くなってくると女性にはお悩みもありますよね。
なぜって、こう日差しが強くなってくると、「しまったUVケア!」と、うっかり紫外線を浴びてしまった後に思うことも多くなるからです。

そうなんですよね、ちょっと洗濯物取り込みたいからとか、ちょっと窓の外を見たいって窓辺にいたとか、そんなことで結構うっかりと生活紫外線、浴びてしまうんです。
そんなうっかり日焼けを防ぐために、オススメなのが普段遣いのベーシックな化粧品にUVケアをしてくれるものを選ぶこと。
これなら、基礎的なお手入れをしたときに、すでにUVケアが完成しているので、うっかり日焼けを防ぐことができます。

特に女性にとってシミと言うのは、日焼けだけではなくて年齢も感じさせてしまうものだから、アンチエイジングのためにも、対策をしっかりしたいですよね。
とは言え、朝のバタバタしてる時間にうっかり日焼け止めを飛ばしてしまったなんてこと、あると思います。
途中で話しかけられたり、スマホが鳴ってしまったりして、1つの手順を飛ばしてしまったりするんですよね。
もちろん眉やアイメイクは鏡で見てすぐわかるので、あまりうっかり忘れがありませんが、そうじゃないUVケアってこういうときに忘れがち。

そんなことが起きないようにと考えられたのかは分かりませんが、良いベースメイク用のファンデーションが出ました。
これ、ファンデーションなんだけど化粧水で、かつUVケアもできて1本でベースメイクまで済んでしまうという優れものです。
洗顔の後は1本でベースメイクまで終わるので朝の時間にはとっても助かるアイテムですよね。

しかもファンデーションのカバーも良くて、「レフ板ファンデ」と言われています。仕上がりも、艶感としっとり感がすごいと人気で評判なんです。

シルクリスタ 口コミ」で検索してみると人気のほどがわかりますよ。

冬でもファンデーション

冬の紫外線が意外とお肌にダメージがあるというお話、聞いたことありますか?

夏だったらみんな紫外線に警戒してSPFの高い日焼け止めや、日焼け止め効果の高い下地やファンデーションを塗っているんだけど。
冬だと「そんなに日差しが強くないよね」と、きを緩めてSPFの高いファンデーションなどを使うのをやめてしまう人が多いとか。でも、けっこうこれが冬場の紫外線のダメージがなかなか大きいらしく。

だいたい冬用の紫外線対策ってあまり聞きませんよね。コパ□ーンなどの日焼け止めだって、CM広告をテレビなどでたくさん見かけるのは夏。
まあ、あれは顔に限定していなくて、基本的にカラダ用だからなのかもしれないけど。

顔はカラダと違って一年中外に出ているので紫外線にされされているし、冬は空気が乾燥しているので、お肌が乾燥のダメージを受けているところに、夏よりは弱いとはいえ紫外線。
こうなるとダブルのダメージだそうです。

また、冬は「寒いからあまり外に出ないからいいかな」と思っていても、生活紫外線(普通に一般に生活をしていて浴びる紫外線)が結構あるそうで。

確かに、冬はそんなに屋外活動しないけど、暗いのが嫌だからとか室内の観葉植物のために、陽当りの良い窓のレースのカーテンを開けて室内に光を入れてみたりするし、ベランダに出て洗濯物取り込んでいるときについつい日差しを浴びておひさまの光を楽しんだりしてしまう。だけど、実は日焼け止めを塗ってないので実は夏よりかえってお肌に直接紫外線を受けているかもしれない。要注意です。

大人の肌は10代の頃と違って、紫外線を受けて一度シミやくすみが発生してしまうとなかなかこれが消えないんですよね。油断大敵かもしれません。

うっかり日焼けを防ぐためには、機能性の高いファンデーションに変えるのも一つの手です。これだとお手軽。最近は、SPFが高いだけでなく、ビタミンC誘導体や、細胞を活性化するヒト幹細胞培養液エキス入りなどでお肌のケアまでしてくれるファンデーションが出ていますのでチェックしてみてくださいね。

例えばこちらが参考サイト

ヒト幹細胞美容液についての自分のスキンケア方法

エステに通っていたときにヒト幹細胞美容液がいいとエステシシャンから聞き、結構お値段はしましたが購入しました。ニキビ跡が治りづらく新しいニキビも増える一方でした。
とにかくシンプルなケア、自分に合うものを使うといいとお薦めされました。そのときに出会ったのがヒト幹細胞美容液の入っている部分用のパックでした。
鼻の頭や顎のニキビ跡が治りづらくそこに部分用パックをつけ15分ほど放置して、そのあとにまた美容液をつけ保湿しまくりました。そうすると前よりも薄くなった気がします。

もちろんすぐに効果は現れませんが徐々に治っていったような気がします。ヒト幹細胞美容液はお値段が高いのでリピートして買うというのは難しいですが良い商品だと感じました。
治ってきてからは自分が無理なく買える範囲内でのものになってしまっていますが、できることならずっと使い続けてみたいものです。
また美白効果も期待できると思いました。お金を貯めてもう少し美容に使えるようにしたいです。

私は40代を過ぎた頃から、頬や顎などのフェイスラインのたるみが気になってきました。
20代、30代の頃に使用していた美容液では、潤いが足りないと感じることが多かったです。
雑誌やテレビなどで紹介されているヒト幹細胞美容液に関心を持ちました。ヒト幹細胞美容液は、幹細胞の培養液が高濃度に含まれているので、皮膚の表面だけでなく深い部分にも働き掛けることが出来ます。

私は洗顔後や入浴後などの清潔になった素肌に、ローションなどで整えてからヒト幹細胞美容液をなじませています。
寒い時期はエアコンの効いた部屋で、長時間過ごすことが多いですが、以前に比べると皮膚が乾燥しにくくなりました。
ヒト幹細胞美容液は、優れた保湿効果があるので、以前に比べると肌荒れがしにくくなりました。使用後は冷暗所に保管をしておくようにしています。

ヒト幹細胞美容液は一般的な美容液に比べると、お値段は高めですが、少量でも皮膚になじみやすいのが気に入っています。
3か月ぐらい続けていると、肌荒れがしにくくなり皮膚にハリが出てきました。

シルクリスタの口コミでは効果が飛びぬけていた!

メイクの1番のポイントって何だと思いますか

私は目だと思います。

なぜかというと、私の場合ちょっと目が細いので、淋しげな顔になってしまうのを避けるためには目もとをなんとかしないといけないと、わりと早期に気づいたからです。
印象的な目もとだと、やっぱり華やかになりますよね。日本人の場合、目がぱっちりという人は少ないので、どうしてもやっぱり目元が寂しくなりがちです。

目事態が細くても、せめてまつげがパッチリと開いたタイプだったら結構ごまかせてしまうんですけど(私の友人がこのタイプでした)、
残念なことに下向きだったりすると、どうしても伏せ目がちのイメージになってしまう。
私もこのタイプです。というわけでナチュラルな状態だとどうしても目もとが寂しいのは否めないんです。
本当に、生まれつき目が大きくてまつげもバッチリとしている人がうらやましい。

というわけで当初はビューラーで頑張っていたわけですが。ただ、ビューラーやまつげパーマ、まつエクも、使いすぎるとまつげが痛んでしまうらしく。

自分のまつ毛が傷んでしまうと、まつ毛が短くなったりまばらになったりで、まつげパーマをかけてもイマイチだし、
それにまつエクで傷んでしまうとさらにまつげが減ってしまうらしく、これどんどん悪循環。ただでさえ目元が寂しいのに。

「これは、根本的な解決が必要だわ」と、まつげ美容液が気になり始めました。

特に気になるのは、効果と成分。

買うならやっぱり効果がいいものを買いたい。

それに成分。育毛剤成分が入っているのはまつげを育てる以上当然として、最近は再生医療の考え方を取り入れていて成分を配合したりしてるみたいで、お肌のほうの美容液と全然変わりません。

そして、いい成分が配合されているものってけっこうお値段もする。

というわけで軽い気持ちで考えていたまつげ美容液、結構真剣に調べることになりました。お値段もプチプラから結構高いものまであってちょっと迷いますよね。

ただ、高額な美容液でも初回限定でお得なキャンペーンをしていることもあるのでそういう方法も賢く使ってお試しをして、自分に合う美容液、見つけたいと思います。

例えばこれとか。
https://www.bat-ayin.org/